Windows7 リモートデスクトップ起動エラーの対処

Windows7 にて、突然リモートデスクトップが起動できなくなった際の対処法を備忘録として。

OS: Windows7 Professional 64bit

まず問題として、こちらのmicrosoftのQ&Aにあるように、リモートデスクトップが起動できなくなる。
また、ここではリカバリを行うように、という回答となっている。

「The system cannot find the file specifierd . C:\Windows\system32\\mstsc.exe.MUI」
というエラーに対し、
「C:\Windows\System32\ja-JP\mtstc.exe.mui」
のファイルは存在しているため、何かしらの設定の食い違いと考えられる。

そこで、リモートデスクトップ自体のバージョンを上げることで対処を試みる。
リモートデスクトップの実行ファイルはmstsc.exeであるが、まずこのバージョンをプロパティから確認する。

自PCのリモートデスクトップは6.2であったが、最新バージョンは8.0であり、下記の更新プログラムによりインストールする。
すると、新しいリモートデスクトップが通常通り使用できた。
バージョンアップのデメリットや、この更新プログラムが最適であるかなどは全く分からないが、とりあえず動いたのでここでは良しとした。

また、この対処法は、こちらの記事などを参考にし、考察の上適用した。